新作

 △  で つくる

アンデルセン 作
つげくわえ 脚色・演出・美術

 
みにくいあひるのこ
元気な、さぼてん君。でも大好きなチョウチョには嫌われてショック!

「なんて、みにくい子なんだろ。作り変えられたらいいのにね」近所のアヒル達はいいました。
でも、母親アヒルは「この子は大きくなったら
きっと強くて、やさしい子になりますわ!」といいます。
しかし、大きくなっても変な形のアヒルの子。

アンデルセンの有名なお話を、△、の形で作りながら楽しく演じます。

寂しさや苦しみのあとに、強くてやさしく、
そして、美しい鳥に成長する姿を見てほしいと思っています。

作・構成 つげくわえ

 今日はお月見。
 お餅をお供えしたウサギ。
 でも、タヌキが食べてしまいます。
 怒ったウサギちゃん。
 なんとかお餅に化けようとするタヌキ君

 ある日、コブタは星のたねを見つけます
 大切に育てますが・・。星は空に飛んでいってしまします。
 コブタは悲し くなります。
 でも、空にはいっぱいの星がまたたいています

おかしなおかしな   パペットショー

音楽と人形たちのゆかいなパペットショー
  ・さぼてんくん
  ・おつきみ
  ・こぶたと星のたね