くわえ・ぱぺっとステージ、CAN青芸、X-jam、
                              3劇団合同公演

「だれかが待っててくれるって、うれしいもんだね」
さみしいおばあさんと、生意気なウサギの心の
ふれあいをやさしくコミカルに描いた舞台です。
人と人形と生の音楽でお届けします。

 あそびにきてね                

森のはずれに、おばあさんがひとりで住んでいました。
ずっと、だれも訪ねてくる人はいません。
ところが、ある日、不思議な手紙が届きました。
手紙には「あ、そ、び、に、き、て、ね」と書かれていました.。
誰が書いたのでしょうか?
おばあさんは、思い切って出かけることにしました。
でも、書いた人は見つかりません。
どんどん森のなかに入っていきました。
そこには、ウサギが住んでいました。

作、演出 つげくわえ 
美術 ごうどやすこ 
音楽 シモシュ

 出演
  つげくわえ
  あさのかさね(CAN青芸)
  シモシュ(X-jam)